2007年09月01日

今朝の50km競歩はホントにもう

9月に入って最初の練習の日の朝です。

なあんだ、今朝は「知っとこ」やらないんだなんて思いながら、世界陸上をみておりました。そう、50km競歩です。本当に、あれはいくらなんでもかわいそう過ぎますよね。誘導ミスといったて、最後まで追いかければ間に合ったんじゃないの?あそこまでがんばった山崎選手のこれまでの苦労が、すべて水の泡だなんて。

サッカーでも審判のジャッジによって、全然違う試合内容になることもありますが、それでもここまでひどい話って、滅多にないですよね。

そもそも陸上って、こんな暑い時期にやるスポーツだったっけ?朝7時にスタートするには何時から調整してたんだろう。猛暑の中もうろうとする中、誘導されたら何も考えずにその通り進んじゃうよね。

TBSの夜の放送では、なぜかこの話題に触れないようにしてたみたいだけど、余計に不満をあおるような気がしてしまいました。大会運営側から何か指示でもあったのかもしれないですが。

投票してね。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


banner_09.gif



posted by ぱぱがんばりや at 21:58 | Comment(24) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月24日

夏休みモードからスイッチ

ここのところ、暑さのため練習といっても、熱中症が心配で、普段の半分の量で、休み休みの練習です。
しかもお盆休みをしっかり取ってしまったサッカー父さんは、完全にサッカーモードから甲子園モードにスイッチが切り替わっておりました。

それにしても夏の甲子園って必ず、ドラマチックな高校が現れるのはなぜなんでしょう。野球特待生が問題になってたりする年に、県立高で進学校の佐賀北高校が優勝するとは、偶然にしても出来過ぎてるよなぁー。最後の逆転は、ほんと、ドラマみたいだったなぁーなんて思いながら、ニュースを見ていたら、レポーターの人が、佐賀北高校は、夏の暑いときに走り込みをして、あの守備力を鍛えたなんて話をしてました。

うちのチームもいつも後半戦逆転されることが多いのは、やっぱりお父さんコーチ・チームの甘さのせいなのかなぁー?でも、さすがに、何かあったら洒落にならないしなぁーなんて思いながら、ビール片手に、そろそろ練習も夏休みモードから切り替えて行きたいと思うサッカー父さんでありました。
投票してね。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


banner_09.gif


posted by ぱぱがんばりや at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月07日

夏休み練習

うちのチームは、毎週土曜、日曜に練習をしていますが、夏休みということもあって、練習に参加する子供もちょっと少なめです。
特に、高学年の人数が集まりません。やはり、そろそろ夏期講習とか中学受験のための準備をする家庭も多いようです。

サッカー父さんの子供のころは、小学生の時に受験勉強するなんて、ごく一部の人たちの話で、まったく考えてもいませんでした。
でもクラスの半分くらいは受験するのが当たり前というのが昨今の事情のようです。

そんな訳で、いつもの練習時間よりかなり早いペースで練習消化してしまい、練習の終わりは、コーチも一緒に入って試合をしましょうということになりました。
もちろん、ど素人コーチのさっかぁ父さんは、誰もいない方にパスだしちゃったり、簡単に抜かれたりと、相変わらずの「コーチ、何やってんだよぉ」状態でしたが、久しぶりに炎天下で走り回って、気持ちのよい1日でした。
うちに帰って、日が明るいうちに風呂にはいって、スイカを食べてと、すっかり子供といっしょに夏休みしてしまいました。
しかし、うちは、こんなにのん気で大丈夫なんだろうかと、ちょっと考えさせられた1日でもありました
投票してね。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


banner_09.gif

posted by ぱぱがんばりや at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月25日

スキップってなあに

うちのチームの練習は、準備体操のあと、最初に少し走り込みを行うのが通例です。この練習メニューをはじめた頃、驚いたことに殆どの子が「スキップ」ができませんでした。
とにかく、動きがほんとにぎこちなくて、特にスキップでバックランなんてさせると、ほんとに笑ってしまうほどでした。
子供たちに聞くと、スキップってやったことないというのです。
われわれの頃は誰に教わったということもなく、自然とできてた動きだと思うのですが...。

やはり、いまは、体を使って遊ぶということが本当に少ないんだと実感したことを覚えています。

夏休みに入って、暑い日が続きそうです。ダッシュやももあげもいいけど、「だるまさんが転んだ」とか「手つなぎおに」など、遊びながらサッカーに必要な運動を鍛えるのもいいかも知れません。

posted by ぱぱがんばりや at 00:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月16日

雨の3連休はポケモンでした

14日は早々に練習中止となり、友達同士でポケモンを見に行く事になりました。
午前10時前に、近くのシネマコンプレックスにチケットを取りに行ったのですが、封切り初日、台風近づくの3連休の雨、みんな同じことを考えるらしく、すでに夕方までいっぱいでした。
そこで、それまでいったん我が家に帰って、遊んでから再び出かけることになりました。

思えば、サッカー父さんが子供の頃は、人気映画を見に行くといえば、銀座や新宿の盛り場(この言葉も死語かなぁ)に電車で出かけていき、ずっと長い列の最後尾に並んだ上に、やっと入場したものの、立ち見で、足が棒になりながら帰るという1日がかりのイベントでした。でもそれは、ちょっと大人の仲間入りというほど大げさではありませんが、何だかドキドキするような出来事でした。

それが今は、全席指定で行きも帰りも車で送り迎え、子供たちが映画を見ている間、パパとママは下のショッピングセンターでお買い物、という、何だかレンタルビデオを借りるのと変わらないようなお手軽レジャーになってしまいました。

古き良き時代を懐かしむサッカー父さんにとっては、これがいいことなのか、嘆くべきことなのかとこれまた悩むのでした。

投票してね。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


banner_09.gif
posted by ぱぱがんばりや at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月10日

怒れ!お気楽コーチ

それにしても怖かったなぁ〜
カタール戦後のオシム監督のインタビュー。
オシムが言うように決定力不足ってうのは、観ている側に妙にストレスがたまりますね。
まあ、あれくらい怒られても文句が言えないところもある試合内容だったかも知れませんね。

コーチをやってると、たまにはあれくらい子供たちをおこってみたい時もあります。でも、いまの子供たちは、怒られてもいずれは許してもらえると思ってるのか、(それはこちらも悪いのかもしれませんが、)右から左に聞き流されちゃいますね。

今の世の中はCGやゲームの中での体験ばかりで、リアルな体験をすることがなくて、真正面から物事に反応することが少なくなってしまったせいかも知れませんね。

やっぱり怒られるべく事をした時は、怒られるというのも今の子供たちにとって大切なしつけなのかも知れません。

でもきっと、子供たちに「お前らアマチュアか!」といったら「コーチもね」と言い返されるんだろうなと小心者のさっかぁ父さんは結局子供たちに笑顔をふりまくのでした。
投票してね。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


banner_09.gif
posted by ぱぱがんばりや at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月08日

幻のお別れ会と入部挨拶

DV00003.jpg先週、練習の終わりの時、突然、ひとりの子が「コーチ、僕、今日で辞めることになりました」と言い出しました。

「えっ?本当?」

「はい、お母さんが、今日練習が終わったらみんなにきちんと挨拶して来なさいって」

これまで全く聞いていない話で、おかしいなあとも思いましたが、お父さんが転勤か何かで急に引っ越すことになったのか、それとも、そろそろ中学受験をめざして、進学教室にでも行くことになったのかなと思い、「そうか、残念だけど元気で頑張れよ」といって別れました。

その日の午後、うちの子はまた、みんなと近所のプールに出かけて行きました。しばらくすると、うちの子達とは別の小学校のメンバーが
「僕たち、待ち合わせに遅れちゃったんですけどコーチは、プールへ行くまでの道を知ってますか?」と我が家を訪ねて来ました。

何でもその辞めるといった子供のお別れ会をプールでやることになったそうで、総勢11人で集まることになったそうです。

これはいよいよ本当なんだと思っていたのですが、お母さんに聞いて、真相がわかりました。

何でもこどもチャレンジの宿題を全然やらないので、
「そんなに何でも中途半端にしかやれないんだったら、サッカーも辞めちゃいなさい」と叱ったそうです。

それを真に受けての、今回の騒動と相成ったという次第でした。

という訳で、先週の退部挨拶に続いて、今週は入部の挨拶をしてもらうことになりました。

何とも笑える幻のお別れ会でした。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


2007年06月30日

暑さの中お疲れ様

本日は決勝トーナメントの第1日目。結果は5−0で負けてしまいました。

結果を見るとワンサイドゲームで大敗のように見えますが、前半は0−0と互角の戦いで善戦し、試合内容も決して悪いものでなかっただけに非常に残念でした。
相手のチームから学ぶところも多かったし、負けても悔いがのこらない気分です。

試合直後は沈んでいた子供たちですが、帰りにはいつのまにか、友達同士でプールに行く約束をしていました。まあ、この切り替えの早さなら大丈夫でしょう。




posted by ぱぱがんばりや at 22:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月25日

土曜日は授業参観。日曜は雨天中止

昨日土曜日は授業参観のため、練習なし。
本日日曜日は雨天のため練習なし。


という訳で今週は久しぶりにサッカーなしの週末でした。
子供のサッカーコーチを始めてからというもの、これまでの一日中うちでゴロゴロという、楽々パパ生活は一変。
わが子以外の小学生相手に「おまえら何やってんだあ!」と真剣に怒ったり、試合になれば、幼稚園バス状態のミニバン運転手になったりという生活は想像もしていませんでした。


それにしてもこのところ、ビリーズブートキャンプの話題はすごいですね。ビリーズブートキャンプでGoogle検索したら、約195万件って出てきました。このブームってどこから来てるんだろう?せっかく人がのんびりしようとしてたのに、ビリーのおかげで...。でも、腹筋プログラムだけでもビリーズキャンプの価値はあるらしいですよ
とネット検索だけして何もしないのがさっかぁ父さんです。

投票してね


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

2007年06月19日

祝かわしん杯予選通過

DV00011.jpg6月17日は、かわしん杯の予選第二日目が行われました。先週ブログで書いたとおり、この日は休日出勤と重なってしまい、参加することができませんでした。
昨日の親子サッカー大会の疲れとやる気なしモードで、たらたらと仕事をこなすさっかぁ父さん。
おまけに現場は昨今のセキュリティ事情により個人のPCや携帯は持ち込めず、気になる試合の様子も思うように連絡が取れません。
昼休みに聞いてみると、第一試合目でまたまた5−0の大差で勝ち、予選通過決定したということがわかり、ひと安心。

休日出勤で唯一良いことといえば、いつもランチタイムは混んで並んでいるお店に比較的簡単に入れることです。この日は人気の某回転寿司に行くことができました。
蛸、鰈、鰆、鰡、鰊etc...。湯呑に書かれた漢字を得意気に読みながら、勝利の喜びですっかりご機嫌です。
そう言えば子供たちも丁度、きちんと漢字を覚えらるかどうかの大事な時期です。平成教育学院の問題じゃ難しいし、公文じゃ大変だしという皆さんに、お役立ち情報です。中学受験の漢字毎日10個覚えるぞ!こちらをクリックして、プリントするだけでドリルになっています。一日10個といっても1年続ければ3600個です。

話は戻りますが、うちのチームの第二試合目は1−3で負けてしまいました。それも前半は0−0、後半に入り先制点を取ったのはこちらだったのですが、残り5、6分というところで同点、逆転されてしまったようです。
子供たちもすっかり落ち込んでたみたいですが、まあ、いい経験をして成長したと、早く帰って励ましてあげたいお気楽コーチは、突然仕事に励むのでありました。
投票してね


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。